お知らせ

EFT(感情解放テクニック)用語集

心理的逆転(Psychological Reverse)

心理的逆転とは、エネルギーの流れの極性が逆になっている状態です。

例えば、頭では解決したいけど心では解決したくないなど、心理的な矛盾がある場合が多いようです。そのこと自体にEFT をすると効果が上がる場合があります。

アスペクト

感情の問題はいくつもの側面(問題)を持っている場合が多いです。この側面のことをアスペクトといっています。
EFT で効果を挙げるには、問題を具体的なアスペクトに分けて、それを一つ一つ取り扱っていくのがコツです。

アスペクトが特定できないときは『この感覚』 『この嫌な感覚』などの言葉をセットアップやリマインダーに使い、1 か月以上、同じ問題についてしつこく継続してEFT を行う。

SUD

SUD(Subjective Units of Distress:苦痛の主観的単位)

自分の感情を数字で表してみます。感情が確実にある場合は、1から10(10が最大)で今の感情(怒り、いらだち、悲しみ、寂しさなど)を数字で表します。EFTではこの数字を0にすることにより、感情を解放していきます。

EFT では、この数字を0にすることを目標にして感情を開放していきます。

9ガミュート

ほとんど使うことはありませんが、SUD が下がりづらいときに使います。

ガミュートポイント

拳を握り薬指と小指の間を手の甲に探っていくと、ぶつかるところがあります。
そこかほんの少し指を戻すと窪んだ所があります。そこがガミュートポイントです。

ガミュートポイントをタッピングしながら9つの動作をする。

  1. 眼を閉じる。
  2. 眼を開ける。
  3. 眼を左斜め下に向ける。
  4. 眼を右斜め下に向ける。
  5. 眼をぐるっと一回りさせる。
  6. 眼を逆方向に一回りさせる。
  7. ハミングする。(ハッピーバースディ・トゥ・ユーなど)
  8. 1から5まで数える。
  9. ハミングする。(ハッピーバースディ・トゥ・ユーなど)

トキシン

  • 感情の解放を妨げる物質をトキシンといいます。
  • トキシンは、人によって違いますが、食物から衣類の繊維など、食べたり触れたりするもの全てが対象です。
  • トキシンが感情の解放を妨げている場合、それを取り除く必要があります。
  • EFT ではトキシンに対してEFT をすることで解消できます。