お知らせ

EFTで身体的問題に対処する

身体的問題

身体的問題とは、胃痛、頭痛、ムカムカ、精神的な問題などの問題が身体に出ている場合です。

以下のようなものを見ていきます。
・ 痛みの場所
・ 痛みの感じ
・ 痛みの温度
・ 痛みの範囲
・ 痛みのSUD

そういったものを感じながら観ていきます。理由がわからなくても、嫌な感じがする場合があります。そんなときは、身体上に現れる感じについてEFT を行いましょう。

身体的な言葉

心は身体と繋がっています。
上手く言葉にならないときは、体に表れた感覚をベースに言葉を組み立てていきます。
身体感覚を解放できると問題が解放されている場合があります。
胸の奥がズキズキする、など。

そういったものをセットアップフレーズ、リマインダーに組み込んでいきます。

身体的な問題の取扱い方

  • 多くの身体的な病気は、感情面から生じているという重要なコンセプト。
    身体的な問題は感情に関係していることが多く、EFT をすることで身体的な問題も解消、軽減することが多い。

  • 症状を厳密に特定することの有効性。
    症状を厳密に特定することで問題を具体的に絞り込んでいくことが可能です。

  • 痛みの追跡が役立つケース。
    身体的な症状がEFT で消えないときの、感情的な原因があると仮定して質問するときは、

  • 具体的に行う。
    痛みの場所、痛みの具合、痛みのSUD など。

  • さらに具体的に表現する。
    どんな風に痛いか?

などを聞いていきます。そして、その感覚に感情があるとしたら、何だと思いますか?
その感覚があることに対して、何を感じますか?
解消を妨げている感情的な問題が、あるとしたら、それは何だと思いますか?

その感覚をどういう感情だと、本人が感じているのかを聞いていきます。

※私たちが行うのは、医療行為ではありません。診断や投薬に関するアドバイス、医療的な措置ではないので、絶対にしてはいけません。医師でないものが、そのような行為をすることは法律で禁止されています。