お知らせ

売れたければ心理学なの?

2020/06/06 稼ぐ

売れたければ心理学なの?

こんにちは。
良くマーケティングは心理学とか言う人いますけど、心理セラピストほど売れてない(爆)

つまり、心理なんて分からないです。心理が分かるなら世の中もっと良くなってますしね。

じゃあ、何やってるの? その場で買うように仕向けています。煽ったり、不安にさせたりして、今だけとか(昨日の希少性ですね)、そして決済通させれば後はしらんって。

そういうのダメだと思うんですよんね。だって、夢や希望を持って商品やサービスを買ってくれるんだから、それに見合うものをきちんと持って帰ってもらわないと。

もちろん、想定したことをやってもらえないとか、そういうことを説明してもやってくれないって言う人はいるので、その場合、結果がついて来ないこともあります。でも、説明しましょう。

じゃあ、なんて心理セラピストが売れないのか? にちょっと戻ると2つです。

1.自分の問題で手一杯で自分を表現できない。相手のことなんて考えている余裕がない。
2.優しすぎて自分をプッシュできない。あるいは、方法が分かってない(勉強しない)。

基本的に、自己都合ですね。そうなってくるともう救われません。難点も低迷してくださいです。そして、あるとき、何かのコンサルを受けて、1ヶ月で100万円!とかいうんだけど、それってまた嘘で、今まで苦しんできたところに、やり方を入れただけなんです。

だから、まったく苦労していない人がそういう所に行っても売れないですよ。そもそも売り物がしっかりしてないから。

当然、自分の経験値もないですから、判断ができないです。

え、そうすると苦労しないと売れないの? って言う人もいますが、そうじゃなくて、自己都合をやめろ! って話です。恥ずかしい、難しい、助けて欲しいとか、主体性がないようなことばっかり言っている人は売れません。

シングルマザーみたいな感じで追い込まれている人の方がネットビジネスの世界ではうまく行くらしいですが、自分の都合よりも子供のため! って頑張るからですね。

頑張れない人は、自分で仕事するのは難しいです。

頑張ることを楽しめる人は、もっといいですけどね。

編集後記
昨日の夜中(3時頃)に朝飯の仕込みをして、今日の朝はそを食べる予定です。メルマガをもう1本書いたら、飯作って食べます! このメールが届いている頃には外出しているはず。