お知らせ

男は鼻の下を伸ばしたい生き物でしょ

2020/05/21 甘え

男は鼻の下を伸ばしたい生き物でしょ

こんばんは。
今日は女性向けです。

男性はいい妄想の中に行きたい生き物だから、ちょっと褒められると上機嫌です。それなのに、強い女性、稼げる女性、自立した女性にフォーカスしている女性が多い。

大抵、そういうのにフォーカスする時点で、そうなってないってのがありありしているので、残念賞にストライクですけど

男性は、弱い女性が大好きです。中には変態で強い女性が好きって言うのもいるけど、それはママが怖かった、でも好きだったからの性癖でしかないです。

男性は自分が活躍できる場所が年々少なくなっているので、役に立てるのが大好きです。性格ねじ曲がっている男性は、過去に問題があるのでエモーションフリーでもしてろって感じですが。

そうすると、足りてないのは女性の可愛げ(しかも悪魔的な)です。

甘えるのがきちんとできると男は無意識に助けに入ります。このとき、下心ありありの女性は敬遠されます。男をATMとしか思っていない女性はそのうち仕返しされます。

でも、きちんと甘えられれば、男はがんばってできることはします。

そんなことを言うと、男に媚びたくないとか、男を喜ばせる道具じゃないっていう女性がいるけど、これがそもそも間違い。

媚びるとか思っている時点で、ダメ女じゃんか。上限関係意識しすぎ。
男を喜ばせる道具って、人間ですよ、モノじゃない。

つまり、意識がダメで、自己価値とかきっと低いんだろうと思う。
自己肯定感とか実は要らないけど、自分を自分と言えるかどうかですね。

そして、男のためにではなく、自分のために甘えればいいんです。男性は協力的になります。
普段がんばってて、期待せずに、弱音をぽそっと吐いてみるといいです。

モテない女性とか、決定的にここが足りないですから、変な男(条件とか外見とか下心しかない)しか来ません。

普通に幸せな恋愛している女性を見ると、できることを一生懸命やって、ちょっと足りないところを男性がフォローしている関係が多いです。

その二人は対等関係で、支配関係じゃないですよ。そういう人間関係を作るのも自分の意識、態度なんです。

きっと何度も言われないと分からないだろうし、変えて行くには数ヶ月かかります。

強い女性、稼げる女性、自立した女性にならなくても、自分らしく(嘘とか誇張がない)生きていけばいいです。

編集後記
男性の場合は、無理する男がいいですね。がんばるって言うか、そしてちょっと休憩したくなるときに女性が支えてくれます。がんばらない男を誰が支えるの? ってことですから、やっぱり男はがんばって働きましょう。甘えたいが先だとクレクレ星人、悪い甘えです。