お知らせ

きっと相手は理解できない。それでも。

2020/06/06 甘え

きっと相手は理解できない。それでも。

こんばんは。
人はどうしても、相手を同一視したり、分かってもらえると信じてしまいます。
その思い込みがなければどれだけ楽か。

期待が期待通りに得られないと辛いですからね。

でも、最初から理解し合えないと考えたとき、どこまで寄り添えるかでコミュニケーションの形は変わります。海外の人の恋愛みたいです。日本人はどうしても同じような環境で育っていることが多いので、なんか察することができましたが、平成以降、環境はバラバラになってバックグラウンドが違う人が増えてきたので、察しても間違っているなんてことが増えています。

それなのに、自分の思い込みや、考えを押しつける人が続出。相手のがどう感じるかはお構いなしです。そういうコミュニケーションね。

ブログとかメルマガだったら、スルーすればいいので言いたいことを言った方がいいですが、面と向かって相手をディスっちゃうとちょっとダメージが

それでも、この人はそういう風に考えたんだなぁって客観的に見えれば、辛さは減りません。

できれば、身長40mのウルトラマンになったと思って相手の言葉を聞いてあげれば、まぁかわいいものです。

NLPとかやっている人は、そもそもストレスにならない態度を持っているので凹みません。真面目で馬鹿正直に相手を心配して、言葉や態度を受け取る人、人としては良いですがダメージが相当です。そして、悩んだり、ましては自殺なんてするのは本当にもったいない。

世の中には、ファンと、アンチと中立がいます。アンチが少ない人はダメなんですよ。人気がない。私は比較的アンチが少なくて、時々突っかかってくる人がいますが、受け流すので着ていきますね。だから良くないんですけど(笑) 炎上商法が使えない

理解のない世界で、ギュッと手を繋いでくれる人を大事にして生きたらいいですよ。

編集後記
何をしていても時間は進んでいきます。これは誰にも止められない。でも、時間の狭間に留まってより多くのことをすることはできます。意識を明確にして単位時間当たりの作業量を増やせばいいです。難しい言い方ですね。集中すればいいんですよ。集中するときは集中しましょう!