お知らせ

運は人生を左右する。そして運は管理できる。


オレンジNLPのいながきです。
NLPのブログなのに、ってなんだよ? って思った方もいるかもしれませんね。
実は、運命学研究者でもあり、NLP応用すると、運なんてあっという間にあがってしまうんです。
多くの占いは、諦めさせる占いで、今運気が下がっています、残念ですね。なんて、解決策がない
運命学は、運気操って目的を達する手法です。
ベースとなる運気の流れは計算できないと話になりませんが、それができた後、よりよくするためにNLPを使います。
運気自然現象です。
NLP快適に過ごすための道具です。家であったり車であったり、道具に過ぎません。
両方が揃うと、快適に人生をドライブできることになります。
多くの占いが、金運だとか恋愛運だとか言っていますが、そんなものは一纏めにしてもう1ランクアップすればいいです。
現状や催眠暗示(占い師の言葉)をそのまま受け入れてしまう人は、そこまでなんです。
NLPには3つの重要な態度があります・
1.意図の明確化
2.感覚の鋭敏さ
3.行動の柔軟性
※団体によって訳し方が微妙に違いますので、適宜読み替えてください。
何かをしたいとき、運を味方にするなら、方向が定まっていないといけません。
方向がなく、結果の評価ができないとしたら、物事はかないません。
NLPでは意図を明確にして行動することが重要とされています。
次に、現在のプラクティショナーコースでも手こずっている、感覚の鋭敏さです。
知らない人は何のことかわからないと思いますが、そもそも人間には感覚があります。
当たり前ですが、この感覚の深さが人によってまちまちです。
感じられる人感じられない人の個人差を吸収するようにワークを組んでいますが、感じられない人は何がよくないかすらわかりません。
ちょっと前に流行ったKYという言葉、あれって感じられない人のことです。
感覚おかしい人はだいたい病気になります。特に精神性の病気に何年かかけてなっていきます。
問題は、幼少期の体験で、これは別のブログで書かせていただいています。
http://ameblo.jp/emofree/
子育ての重要性です。
これがその子の運命を決めます。特に母親の態度一つで、一人の人間を潰すことができるんですね。
そして、行動の柔軟性
運の悪い人は、やり方を変えたり新しい世界に飛び込むことができません
だから、同じことに執着して、どんどん落ちていきます
感覚が鋭敏で、まずい雰囲気を感じたら避ける。当たり前のことができません。
しがみついていては、沈没する船に乗り続けるようなものです。
あなたの運をあげるのあなた自身で、NLPの他に運命学の知識必要です。
運命学はあなただけの情報を読み解き、後天的な環境を判断し、現実の起こっている内容を吟味して次を見ていきます
運をあげられる人はこんな人です。
1.いつもいいことが起こる。
2.不運を幸運に変える。
3.楽観的な考え。
4.変化を楽しめる。行動できる。
5.いつもワクワクしている。
6.直感を信じられる。
7.チャンスや予兆に気がつく。
1は意図の明確化です。明確にすればその現実を作り上げやすくなります。
信念の魔術ですね。
2.3.は行動の柔軟性ですね。
4. 5.6.7.は感覚の鋭敏さです。
結局、NLPをやるということは、運を上昇させる習慣学ぶことです。
あとは運の正体わかれば、アプローチできます。
行動が柔軟でない人は、感情が邪魔している人が多いです。
そういう人は、感情解放テクニック、エモーションフリーEFTを使いましょう。
http://ameblo.jp/emofree/
次回、NLPプラクティショナーコース開催予定。
5月度 第13期 米国NLP協会認定NLPプラクティショナーコース